家出掲示板が人気なワケ

今、逆援助をするより家出掲示板を利用する男女が増えています。
女性の場合は、親との喧嘩や口うるさいとかの理由で、簡単に家出をします。
家出をする理由が簡単な分、後先を考えているような気配はありません。
重要な決定事項である「家出」を、非常に軽く考えています。
「衝動」に任せての家出ですから、「空腹になる・外が暗くなる・泊まるところがない」などが、当然考慮していなければならない項目が、本人にとっては、まるで「付帯事項」のように考えがちです。

すると勢い「家出掲示板」のお世話にならなければならないことになります。
女の子はセックスを提供する代わりに、食事と風呂・寝室の提供を受けるというわけです。
「セックスの提供は要らない」という奇特な男性ばかりではなく、男性の友達全員の「性奴隷」にされることもあります。
家出掲示板も出会い系サイトと変わらないと言う人もいます。
好みの女性と出会うのですから、その点は変わらないのですが、家出掲示板の女性たちは男性(この場合、神と呼ぶ)の家に来て宿泊するのです。

神様

家出して切羽詰っている女性たちから見れば、宿泊させて食事させる男性を「神」と呼ぶようです。
神の言うことはきかなければなりません。
女の子と神は、どこまで許すのかを事前に決めておく必要があります。
できるだけトラブルを避ける必要があるからです。
家出した女の子も、セックスの許容範囲を事前に決めておいたほうがいいでしょう。
決めておかないことによって、変態的なセックスを強要されたという例もありますから。
家出した女の子も、誰かの家に泊まるのですから、セックス抜きに済むと考えることは軽率です。

安易な気持ちで衝動的に家出をしても、これからは安易・衝動だけで生きていくことはできません。
仕事のあてもない「未成年が家を出る」ということは、どんな代償を払わなければならないか事前にチェックをしておくべきです。
出会い系サイトの家出掲示板を利用しようとしても、ぽっと出てきた女の子には、どれがどれなのかはさっぱりわからないはずです。
悪質なサイトに捕まってしまうこともありますから、サイトの研究は欠かせないはずです。

それは男性にも言えることです。
家出掲示板は「やれる」ことばかり考えて、「後先見ず」に行動すると、足元を見られてサクラの餌食になってしまいます。
家出掲示板でも、遊び感覚中心の「暇つぶし」サイトもあります。
暇つぶし的サイトの場合は、実際の家出人でない場合があります。
実際に家出人でない場合は、家に泊まることはないのですから、実際の家出人がこのようなサイトを選んでしまうと夜間は外にいることになります。
ネットでよく調べましょう。

体目的で家出掲示板を利用

近い将来結婚する意志もない・恋人関係などいらない・すぐ「やりたい」だけの男性は、家出掲示板を利用する傾向にあるようです。
互いによければいいのでしょうが、何か味気ない世界になってしまったような気がします。
家出掲示板には「食事だけの援助」を求めている女の子たちが随分と見られます。
食事だけと割り切って援助をしてみてもいいでしょう。
年齢の違いを超えて一緒に食事を楽しめたら、これはこれでいいことではないでしょうか。
相手が拒否しているのに強引に関係を迫ることは、事件になりかねません。
立件されてしまうと、男性側の不利は目に見えるようです。
わきまえた行動をとることが求められます。

なぜこのように家出少女たちが増えてきたのでしょうか。
それは、夜遅くまで遊べる場所が増えてきたこともその一因です。
親たちも、娘の「みんなやってる」という言葉にほだされて、無下に禁止すると関係にひびが入るような気がして、許し続けているうちに家出という結果になってしまうのでしょう。
娘が言う「みんなやってる」という言葉の「みんな」とは何人のことなのでしょう。
心理学的にいうと「自分の周りの3人ほど」のことらしいのです。
「みんなやってる」と言った娘は実質、「何人か」の調査を、くまなく行ったわけでもないのですが、回りの3人を見て「みんな」と自分に都合よく解釈したのでしょう。

家出掲示板サイトを訪問すると、男性の気に入られるようなプロフィールに満ちています。
男性の「ほっとけない」気持ちを、うまく揺さぶるような書き込みに溢れています。
「本当にこんなにいるのか」というのが正直な気持ちです。
実際にメール交換をして、会うわけですからサクラとは考えにくい面もあります。
「神待ち家出人」が神の目の前で、サクラ行為をするメリットは何もないからです。
「下心」あろうがなかろうが、時間とわずかな金があれば、接触を試みても損はしないと思われます。
純粋にボランティア的な要素も満足させられますから。

衝動的な家出と違って、計画性のある家出については、下調べと準備は欠かさないようにしなければなりません。
家出の前に家出掲示板の登録が必要です。
登録の際には、後々のトラブルを避けるために、「家に泊まりたい・エッチもOK」と記載するほうがいいでしょう。
「エッチOK」と記載するだけで、世の男性はかなり協力的になります。
「エッチOK」の場合でも、許容範囲を決めておかないと、変態行為まで強要されることがあります。

いずれにしても、家を出るという行為は、進学や就職など平和的な家出と違って、リスクと負担は想像の域を超えてしまいます。
「こんなはずでは……」と、「後の祭り」を嘆く前に、しっかりとした知見で予想を立てることが何より必要でしょう。

アーカイブ


カテゴリー

  • カテゴリーなし